介護福祉士の求人情報

介護福祉

介護の環境はこのところ大きく様変わりしました。

これまでは、病院・施設での介護が主でしたが介護保険の拡充によって、
在宅介護やデイケアサービス等の併用型介護など
ライフスタイルや介護対象者の希望・尊厳が守られた介護スタイルも確立しています。

また地域包括センターの拡充によって、今や介護福祉士の求人がうなぎ上りに増えています。

介護福祉士がカバーする仕事は現場での直接介護の他、
介護プラン等を作成しヘルパーに指示を出したり、介護法に関して指導をするなどが挙げられます。

介護福祉士の求人情報が数多くありますが、
転職となると資格取得後職務経験3年以上等の条件が課せられる案件もあります。

まずはご自身が介護福祉士という資格を活かして仕事を始めてからの勤務年数に関して整理をしましょう。
中には国家資格さえ取得していれば勤務経験は必要ないという求人もありますので、
あきらめずチェックを重ねましょう。

コールセンター勤務の介護福祉士

このところニッチな求人として注目されているのが、
在宅介護を受ける会員向けのコールセンター勤務の介護福祉士です。

会員であるサービス利用者からの電話連絡を受け、
状況を聞き、的確に介護担当者へ指示を出すまでが仕事です。

簡単なPC操作が必要になる仕事ですが、オンラインでカルテがすでに作成されていますので、
既往症等やこれまでの介護状況を踏まえながら指示を出すことができます。

まだまだ新しいサービスですので、
介護福祉士としての資格をフルに生かしたい方や現場よりも
デスクワークの仕事に携わりたいという方にお勧めです。

コールセンターでの仕事は、
転職を考えた時に今までより自分の時間を大切にしたいと
考える方公私の区別をしっかり保ちたいと考える方にピッタリです。

24時間体制ですのでシフトが組まれることとなりますが、
平日日中の余暇を作ることも可能なので、ライフスタイルの再構築をしたい、
残業などで振り回されることのない介護の仕事ができることでしょう。

また、体力の低下や腰痛等のトラブルで直接の介護ができないと考えている方にも最適です。
介護業界に精通した大手企業がコールセンター事業を初めていますので、
手厚い待遇や福利厚生面にきっと満足できることでしょう。

近い将来全国をカバーする事業になると期待できますので、
転職を考える際にこのような職種も考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

さまざまな介護福祉士の求人案件を探すには、
転職支援サイト・リクナビの会員登録が最短距離です。

このような案件以外にも、パート待遇の案件や正社員の案件の他、
業界未経験者歓迎の仕事等さまざまな介護・医療に関する案件を見つけることができます。

異業種転職を考えている方や介護福祉士の資格を取得したばかりの方でも安心して転職活動ができます。

コメントは受け付けていません。