栄養士の転職と実際


引用http://next.rikunabi.com/

転職を考える場面

仕事が朝早くて大変、
いつも残業続きだけどこの状況が改善することがない。

上司から給食コストを下げるよう、
かなりの圧力が掛けられて気持ちの面で大変になってきたなど
管理栄養士や栄養士が転職を考える場面がたくさんあるようです。

このところでは、管理栄養士や栄養士の仕事としては給食現場だけではなく、
食品系の商品開発や書籍執筆、栄養指導など様々なフィールドが増えています。

また過去の法律の改正に寄って、管理栄養士の地位がかなり向上しました。
栄養士や管理栄養士が転職を考えたとき、食品の商品開発等の分野に携わりたいと考えることもあるようです。

フードコーディネイターや野菜マイスターというような認定資格を取得し、
レストランやお弁当店などで仕事に携わる方も増えています。

特に健康志向が高まっていますので、管理栄養士が監修したお弁当や
レストランのメニューは売れ筋商品として常に上位にあるようです。

旬の食材や地産地消にこだわった食材をふんだんに使用して
作り上げる献立は管理栄養士ならではのだいご味になることでしょう。

ただし、管理栄養士のような国家資格保有者は
仕事の内容によっては定年を全うするまで仕事ができるのが魅力です。

自治体で職員を募集する際にも管理栄養士資格保有者としての採用が少なく、
なかなか転職に結びつく接点がない可能性もあります。

転職支援サイト

ここでおすすめしたいのが、転職支援サイトリクナビの利用です。

転職支援サイトリクナビは数多くの企業や転職エージェントと提携をしているため
適材適所・条件に見合った管理栄養士・栄養士の転職案件を見つけることができます。

他の分野の求人と異なり管理栄養士や栄養士の転職求人案件は少ないのですが、
新規プロジェクトなどで管理栄養士や栄養士の資格持った職務経験者の力が必要な場合もあるようです。

水面下で進行するプロジェクトなどに関してはリクナビの非公開求人などで募集がありますよ。
非公開求人の募集を受け取るにはリクナビに無料会員登録をすることが先決です。
簡単な条件入力をするだけでマッチングメールが届くようになります。

さらに自分の力を高く買ってほしいという方は、是非スカウト登録をしてみましょう。
スカウト登録とは、匿名で自分のスキルを各企業や転職エージェントに提示できるシステムです。

個人情報を見ることがなく、スキル・職務経験だけで企業が直接オファーを出してくれるので、
された条件で転職成功に至るチャンスが高まります。

一日でも早く転職成功に至りたい、自分の価値を高く評価してほしいという方は、
転職支援サイトリクナビのスカウト登録が近道になりますよ。

コメントは受け付けていません。